本場で人気を集める博多ラーメン店

福岡県の博多と言えば、明太子・モツ鍋・水炊きなど美味しいグルメがたくさんありますよね。その中でも特に博多ラーメンは全国的にも有名で、日本各地でその味を楽しむことが可能です。ただやはり本場で味わってみたいという方は多いのではないでしょうか。

そこで、ここでは地元でとりわけ人気を集めている博多ラーメン店について詳しく紹介します。

いつも行列ができている大人気のお店

いつも常連客や観光客で賑わっている博多ラーメン店といえば、「博多一双」が挙げられます。こちらは、筑紫通りを一本入ったオフィス街の一角にあるお店です。ランチ時に行くと、常に店の前に100人以上の行列が出来るほど美味しいと地元では評判になっているのです。

その人気の理由は、博多ラーメンで有名な「博多一幸舎」で7年修行した山田兄弟が丹精込めて豚骨ラーメンを作っているからです。とりわけラーメンの味の決め手となるスープにこだわっていて、旨みが出るように骨の各部位の比率を細かく調整しているのです。

また、骨がボロボロになるまで時間をかけて煮込んでいるため、濃厚でありながら全く臭みがありません。甘くマイルドな味わいのスープが細打ち平麺と絶妙にからまり、とても美味しいと大好評です。その他にも、「博多一双」は炒飯がとても美味しいと口コミで広がっています。

とんこつスープとラーメンの醤油ダレを加えて強火で炒めているため、しっとりとしたパラパラ感を楽しめます。ラーメンとセットで注文するお客さんが多く、密かに人気のメニューとなっているのです。こちらのお店は、従来のラーメン店のイメージを覆すモダンで落ち着いた雰囲気が魅力的です。

連日、サラリーマンをはじめ常連客、観光客などで賑わっています。また、女性のホールスタッフもいるので女性が一人でも気軽に立ち寄ることが可能です。

コクのあるスープが特徴のお店

「博多一幸舎・博多デイトス店」も地元ではたいへん人気を集めている博多ラーメン店です。こちらのお店の特徴は、コクと旨みがあるラーメンを思う存分に味わえる事といえます。その秘密は、職人が時間をかけてスープを調理しているからです。

まず、スープに臭みが出ないように大量の九州産の豚頭・背骨・丸骨などの材料を丁寧に血抜きして下茹でしています。それから、材料を煮込んでいくのですが、頻繁に骨とスープを入れかえながら味と旨みを調整しているのです。

このようにスープ作りにこだわっている事から、味に奥行きがでてコクと旨みのあるスープに仕上がるというわけです。お客さんからは、豚骨スープなのに全くドロッと感がなく、あっさりした味わいと評判になっています。

さらに、テーブルには辛子高菜・白しょうがなどがあるため、好みで自由にトッピングできるのも魅力と言えます。「博多一幸舎・博多デイトス店」には、ラーメン以外にも博多一口餃子というメニューが大人気です。外はパリっとしていて中はジューシーなのが特徴で、1口でパクパクと食べられます。

そのため、ラーメンのお供やお酒のつまみとして注文される方が多いです。非常に人気があるので、博多に出かけられたら立ち寄ってみると良いでしょう。

スープがとても美味しいと評判のお店

JR博多南線の博多駅から徒歩1分の場所にある「シンシン 博多デイトス店」も地元では評判が高いお店です。こちらのラーメンのスープは、伝統的な博多ラーメンの製法に加えてスープの達人の長年の経験による味・店主の屋台での叩き上げの味が組み合わされているのが特徴です。

スープ作りに関しては、国内産の豚骨・佐賀県の銘柄鶏「ありたどり」のガラ、地元九州の香味野菜などの材料を鍋に入れて丁寧に煮込んでいます。灰汁抜きを繰り返しながら夜中まで丁寧に煮込むことで、コクのあるスープに仕上がるのです。

そのため、豚骨ラーメン独特の臭みや油のギトギト感が全くありません。豚骨スープの旨みがしっかり出ている上にあっさりとした味わいなので、誰もが美味しいと飲み干してしまいます。その他にも、「シンシン 博多デイトス」ではラーメンのトッピングであるチャーシューもこだわって作っています。

醤油などをブレンドした秘伝のタレで豚のバラ肉をじっくりと煮込んで熟成させているのです。そのため、口の中にいれると歯で噛まなくても良いくらいに柔らかく、ほんのり甘くまろやかな口当たりが絶品です。あっさりと食べることができるラーメンなので、濃厚な味わいは苦手という方も一度試してみるといいでしょう。

クリーミーなスープが好評のお店

博多駅から徒歩7分の所にある「博多麺屋台・た組」も博多では知らない人がいないほどに人気のお店です。麺の硬さはやわめん・普通めん・かためん・バリかた・はりがねの5種類から選ぶことができることが特徴です。そして、ラーメンのスープが非常にクリーミーであるにもかかわらず、全くと言っていいほどクセがありません。

こってりさがありつつも、豚骨の風味がすっきりと舌に染み入ってくるような味わいです。とてもまろやかで優しい味なので、特に女性を中心に人気が高いお店といえます。また、駅前という好立地にあるにもかかわらず、豚骨ラーメンの値段は500円と非常にリーズナブルです。

なので、仕事帰り・買い物帰りなどで小腹がすいた時に気軽に立ち寄ることが可能です。

さっぱりとしたラーメンが味わえるお店

さっぱりとした博多ラーメンを味わいたいならば、「ナンバーワン 祇園店」が特におすすめです。こちらは、長浜ラーメン発祥の地、長浜屋台に端を発しているお店です。一歩店内に入れば、壁のいたるところに有名人のサインがずらりと貼られています。

このことから、ラーメンの味の評判が良く、長い間愛されてきた人気店だということが一目瞭然です。ラーメンの種類は豚骨のみで、煮たまごや辛肉みそ、ワンタンなどトッピングにバリエーションがあることが特徴といえます。

さらに、豚骨ラーメンなのにも関わらず、スープはあっさりしたまろやかな味わいです。そのため、女性でも最後まで飲み干せる人が多いです。トッピングのチャーシューも柔らかく、美味しいと絶賛するお客さんは多いです。

こちらのお店では、ランチの際に好きなラーメンにプラス220円で手作り餃子、小ライス、高菜がついてくるお得なセットもあります。リーズナブルなので、興味があれば立ち寄ってみてはどうでしょうか。

探訪!博多ラーメンの元祖「赤のれん」

参照元「鶴亀堂